本文へスキップ

新しい視点で快適なくらしをサポート SHOEI Communication Planning

社員の声Advice

先輩社員に聞きました

工事U課 課長
渥美 一平
30歳
入社2011年4月
大学卒業後、現在の翔栄通信に就職。
これまでケーブルテレビの宅内工事を2年間担当し、その後、防犯カメラ等のセキュリティ工事を担当して現在に至る。
工事会社に求められる技術や知識は身に付いたと考えている。特に学生時代に専門的なことは学んでないが、普段の業務で必要となる資格を習得できた。いろいろな現場があるが概ね対応できる。
工事T課 主任
竹内 功
52歳
入社2016年4月
電話工事の仕事を18年間勤めたが、いろいろな弱電工事の仕事に魅力を感じ現在の翔栄通信に転職し、ケーブルテレビの工事をしています。
前職の電話工事とは違い、力仕事も含むので常に体調に気を付けてここ数年は大きな病気やケガもなく、日々仕事に従事しています。
一応の目安としての60歳までは健康で勤めることができるように今後も気をつけたい。
資格等もまだ修得していないのも多いので、これからはそれも念頭に考えていきたい。
   CATVサポート
中村 祐介
30歳
入社2016年12月
学生時代に電気電子や情報通信について学び、卒業研究では、地上デジタル放送の伝送特性について研究していた為、そこで学んだことが活かせる現在の翔栄通信に就職をしました。
現在では主にケーブルテレビのサービスを利用されるお客様でテレビ、インターネット、電話に関するトラブルが発生した場合、お客様のお宅へ伺い原因を解明して復旧させるサポート業務を担当しています。
今後も、ケーブルテレビを利用されるお客様が、より使いやすくする為の方法等を提案できるようにしたい。
また、ケーブルテレビ以外の業務でも自ら率先して作業できるように知識やスキルを身に付けていきたい。

若手社員に聞きました

工事U課
清水 良亮
28歳
入社2018年1月
(5年経験者)
高校卒業後、大学に入学したが中退し電子基盤製造工場に就職。ライン部門を1年間経験してその後、電気工事会社へ転職。5年間勤務したが引越しを機に現在の翔栄通信へ転職しました。前職の電気工事会社ではいろいろな現場へ行ったことで建物の工事の流れや電気に関する基本的な知識、能力が身に付いたと考えている。学生時代、電気科で学んだことで電気工事士資格取得に役立った。
現在の翔栄通信では、お客様と直接会話する機会が多いのでコミュニケーション能力の向上とネットワークなどの通信関係における知識を高めたい。

株式会社翔栄通信

〒435-0042
静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町756−1

TEL 053-423-4230